粗大ごみやそれによる清掃について

私は一応はビルなどを中心に清掃をやってはいますが、ちゃんとやってていてもなかなかきれいにピカピカにというところまでいくのは相当大変です。でも、やった後のやりがいの良さ、仕事から帰ってきて味わうビールやお酒の一杯はたまらないもものがあります。極論を言ってしまえば『俺、生きててよかったー』並みの喜びがあります。

話を戻しまして粗大ごみの処理ですが、自分の部屋にしても、仕事場にしても、極力粗大ごみとしてではなく、小分けにして一般ごみのような形にして処理するようにして、ゴミの廃棄には細心の注意を払って作業をしています。

産業廃棄物でしかも粗大ごみというのは本当に処理に困る厄介なゴミなんです。だからこそいかにコスト的にも労力にしてもうまくごまかしたいんです。そうなったとき燃えないゴミとして缶や瓶をまとめてく輝とかいう方法はコストはかかりますが、一気に片付けられる一挙両得な作戦なんです。

ちょっとしたことですが参考にしていただければ幸いです。